2010年06月19日

レコーディングダイエットで視野を広げよう

体重減少やダイエット体質を得られるレコーディングダイエットですが、良いところはそれだけではありません。

好みの変化により、これまで見向きもしなかった食べ物の良さがわかるようになるという副産物的なメリットもあります。


レコーディングダイエットを長期に渡って行うと、かなり食の好みが変わってきます。

太っている時期というのは、甘い物、脂っこい物、味の濃い物が大好きという人がほとんどではないでしょうか。

しかし、レコーディングダイエットを行っていると、徐々にこういった食事の頻度が下がってきます。

普通のダイエットだと食べられないからこそ、逆に欲してくるという精神状態になります。

ステーキが食べたい、パフェが食べたい、などといった欲求が積もり積もる事になるでしょう。


ですが、レコーディングダイエットの場合、ある程度そういった物も食べられます。

その為、そこまで欲求が膨らまないのです。

そして長期的なダイエットが行われていくうちに、そういった高カロリーなものをいらないと思えるようになってくるのです。

この心理的変化は、毎日カロリーを記録しているからこそ起こるものですね。

そして、胃が徐々に消化しやすいものを欲するようになるという点も挙げられます。

味覚が敏感になり、あまり濃いものを食べたくなくなるのです。



こういった体質変化により、太る要因となる食べ物を卒業すると、今度は別の物に興味が移ります。

それまで一切欲しいと思っていなかった和食の味わいや、ダシの深みなどを感じる事ができ、好みの幅が広がるのです。

そのうちに高カロリーの物がどんどん除外され、同時に色々なメニューに興味が出てくるのですね。


posted by よしよし at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | レコーディングダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月17日

レコーディングダイエットを失敗する例

どのようなダイエットにも、失敗例というのはあります。

それは、例え非常に敷居が低いとされるレコーディングダイエットであっても例外ではありません。

では、どんな人が失敗してしまうのでしょう。


レコーディングダイエットの場合、まずレコーディングの部分が苦手に思う人がいるようです。

このダイエットの基礎となる部分なので、ここを苦手としている人は、まず継続は難しいでしょう。

簡単に言えば、マメな性格の人向きのダイエットなので、それと逆の人は向いていないという事かもしれません。

とはいえ、普段はマメじゃないけど、このダイエットは成功したという人もいるので、言い切ることはできませんが。


また、このダイエットはかなり長期に渡ります。

その為、すぐに結果を求める人には向いていないと言えるかもしれないですね。

1週間で3kg痩せたいとか、1ヶ月で5kg痩せたいなどといった具体的な数字を目標とする人、加えて短期での効果を期待する人は、レコーディングダイエットとはあまり相性がよくないと言えます。

というよりも、そもそもその発想自体、あまりダイエット向きとはいえません。

短期間でのダイエットは、リバウンド体質の原因になってしまうからです。

むしろ、こういう考えを改める上で、あえてレコーディングダイエットに臨むというのはアリですね。

ただし、失敗してしまう可能性も十分あります。


この他、データの分析が嫌という人も、ちょっと厳しいかもしれません。

レコーディングダイエットはここに楽しさを見出すという性質もあるからです。

数字の羅列を見ると吐き気がするという人は、カロリー計算などもあまりしたがらないでしょう。

そうなってくると、成功までの道のりは相当険しくなってしまいます。


ただ、こういった向き不向きに関係なく、失敗とはあくまで最終的に挫折した場合です。

不向きであっても、しっかり痩せたいという一念を持っていれば、成功する可能性のほうが高いのです。

このダイエットは決して難しいことはしないのですから。


posted by よしよし at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | レコーディングダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月15日

レコーディングダイエットのその後

レコーディングダイエットを成功させるという事は、すなわち体に適正な食事量を教え込ませることに成功したという事に他なりません。

その為、レコーディングダイエットの後の生活はかなり楽です。


通常、ダイエットの終了後は、その間の反動で食べ過ぎ、飲み過ぎといった食生活になるケースが非常に多く見受けられます。

その結果、どういう事になるのかはいうまでもないでしょう。

リバウンドですね。


ダイエットにおける最大の敵、リバウンド。

これが発生する理由は2つあります。

一つは上記のような気の緩み。

もう一つは、過度な食事制限により、脂肪細胞がエネルギーを吸収しやすくなってしまった事です。

乾いたスポンジと同じで、満たされない細胞がより効率よくエネルギーを吸収しようという状態になってしまうのです。

そうなると、リバウンドは起こりやすくなってしまいます。


しかし、レコーディングダイエットの場合、無理な食事制限はしていませんし、むしろ食欲をコントロールできる状態にまでなっています。

つまり、リバウンドが一番起こりにくい状態になっているのです。

そういった事もあり、レコーディングダイエットは、他のダイエットと比較し、アフターの生活が非常に楽なのです。


リバウンドの可能性を考慮しなくて良いというのは、とてもありがたいですよね。

その為、レコーディングダイエットは非常に多くの人から指示されたのです。

リバウンドが怖くてダイエットができないという人には、お勧めの方法です。


posted by よしよし at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | レコーディングダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。