2010年07月01日

レコーディングダイエット中に体重が増えた場合

停滞期は、どんなダイエットでも、どんな人でも訪れます。

ただ、中には許容範囲のカロリー摂取を行っているにも関わらず、体重が増える場合も出てきます。

これはかなりショックですね。

しっかりカロリー制限をしているのに体重が増えるとなると、一体自分の体はどうなっているんだろう…と思ってしまいます。

レコーディングダイエットそのものに疑問を抱く事にも繋がります。


とはいえ、これも停滞期の延長線上に過ぎません。

体重が増えた事を気にするなというのは難しいかもしれませんが、そこで投げたり無理に食事制限したりする必要はないのです。

一時的な増加は、体調次第では起こり得ます。

たとえば、体内の吸収率が一時的に増加していたり、排泄がしっかりできていなかったりというようなケースです。


ダイエットがある程度進むと、体重が落ちにくい状態になるので、ちょっとした事で増える事は十分あり得ます。

一時的に増えても、1〜2週間のトータルで増えていなければ問題ありません。


しかし、1週間トータルで増加している場合は、ちょっとメニューの見直しが必要ですね。

いくらカロリーが範囲内であっても、脂肪分や糖分を摂り過ぎている場合は、変更が必要です。

糖分は運動していればエネルギーとして消化されますが、運動なしだと体内脂肪になってしまいます。

また、アルコールを摂取している場合も同じです。

レコーディングダイエット中は、お酒はできるだけ控えておいたほうが良いでしょう。

posted by よしよし at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | レコーディングダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。